ホテルの清掃バイトはきついのか?仕事内容や給料、おすすめできる人とともに紹介します

バイト

 

ホテルの清掃は比較的時給が良いバイトである。接客をほとんど必要としないため、精神的な負担も接客業と比べれば少ない。チェックイン、チェックアウトの時間を中心に働くことになるため、長時間勤務が必要になることも少ない。淡々と作業をこなしていくうちにバイト時間が過ぎる。

確かに、旅行客の多いシーズン中はチェックインまでの時間に急いで終わらせなければならないので大変な部分も出てくる。しかし、バイトの数を増やして対応してくれるホテルが多いので、この辺は働く環境にもよるだろう。

 

最近副業でも増えているAirbnbやゲストハウスの運営でも清掃にかんする知識は役に立つ。こうした宿泊施設の運営においても、清掃は避けられない業務であり、効率的なノウハウが求められているからだ。したがって、若い人がホテル清掃のノウハウを学ぶために経験しておいても損は無いかと思う。

 

この記事では

▶ ホテル清掃バイトの求人へ応募する前に知っておくべきこと
▶ 清掃バイトの仕事内容、時給・シフト、仕事仲間について
▶ ホテル清掃バイトのきつい部分
▶ どんな人におすすめの仕事か?

にくわえて

▶ ホテルの求人やバイト探しの方法

まで、詳しく述べていきたいと思う。

 

「ホテル清掃バイト」案件が多いのは高額バイトを紹介する求人サイトである。

>>> 【最大15万円のお祝金がもらえる!】ホテル清掃バイトの求人が多いサイト
※現在は新型コロナウイルスの影響で、バイトの求人がかなり少なくなっている。

上記リンクをクリックし勤務地を選択する。もちろん、広範囲にした方が様々な選択肢は多くなる。

求人検索でホテル清掃バイトの求人を探す場合は、「ホテル 清掃」などのキーワードで検索する。「ホテル」と「清掃」の間にスペースを入れた方がヒット件数は増える。掲載数が少なければ「ホテル」や「清掃」の単一キーワードでも検索してみよう。

 

ホテル清掃バイトの求人へ応募する前に知っておくべきこと

ホテル清掃バイトの求人へ応募する前に知っておくべきこと

 

ホテルの清掃バイトは

・清掃バイトを派遣する会社

もしくは

・ホテル

が直接求人を出している。

 

清掃員を派遣する会社はホテルへの派遣を専門にしている所が多く、チェーンのビジネスホテルや高級ホテルに派遣される。ホテルに直接雇用され働く場合はもちろん、派遣される場合も基本的に勤務地は決まっている。仕事仲間に問題がないなら、このようにメンバーもほとんど変わらない形の方が良いだろう。

 

ホテルに直接雇用されると、人だけでなくルールや環境もそこに依存する。それなりに知られている大手ホテルはともかく、ローカルな小型のホテルの場合、細かい部分のルールがしっかりしていない所もある。

また、派遣会社を通す場合、派遣会社側にも働いた分の手数料が入るので、残業手当もきちんと請求してくれる。しかし、ローカルなホテルに直接雇用された場合、1時間にも満たない残業は含めてくれないホテルもある。

したがって、大手ホテルもしくは派遣会社を狙って応募するのがおすすめである。

 

ホテルの清掃バイトも採用の際、経験者の方が優遇される。バイトを辞めた後、再び働きたいと思った時に復帰しやすい利点もある。不満があったり、合わなかったら直ぐにホテルを変更しても問題はない。短期で働きたい場合でも、清掃バイトは向いているだろう。

>>> 【最大15万円のお祝金がもらえる!】ホテル清掃バイトの求人が多いサイト

 

清掃バイトの仕事内容、時給・シフトおよび仕事仲間について

ホテルの清掃バイトはきついのか?仕事内容や給料、おすすめできる人とともに紹介します

 

仕事内容

ホテルによって違いはあるが、原則フロア毎に2人1組になって仕事を進める。ビジネスホテルのようなコンパクトの部屋が多い場合は廊下の両サイドに分かれ、1人1部屋を担当する。

 

未経験者の場合、最初は1人の清掃員に付いて細かい清掃の仕方を覚えていく。最初は掃除の出来も上司に厳しくチェックされると思った方が良いだろう。厳しいチェックをクリアしたら、1人で清掃の完了までを行う。フロアを2人で回ったり、1人で1フロアを任されたりする。作業に余裕がでてくれば、マイペースに仕事を進められるだろう。仕事がテキパキできるようになると、自室を掃除した時のように、大変さよりも部屋を綺麗にできたことによる満足感の方が強くなるはずだ。

指導を必要としなくなるまで成長するには、バイトへ入る回数や人にもよるが、大体2週間から3ヶ月である。

 

廊下などでお客さんに会った時の挨拶は義務付けられる。しかし、接客は基本的にしないので人間関係でのストレスもほぼ無い。この接客をしなくて良い点が楽で、清掃バイトを続けている人も多い。

もちろん、清掃でペアを組む人や同じ職場の人との最低限のコミュニケーションは必要になる。ただ、仕事内容を覚えればバイトの大半を占めるのは掃除の作業である。目の前にある仕事を1つずつ片付けていくに集中できるので、暇な接客業のように、時間が長く感じるということはあまりない。身体は動かすが、ただ立っているだけの仕事よりも疲労を感じることは少ないはずだ。

 

時給・勤務時間について

時給は普通の飲食店やコンビニなどに比べると高い傾向にある。場所にもよるが、都内であれば時給1200円以上が普通で、1500円以上のところもある。

ホテル内にも様々な職種があるが、清掃バイトはその中でも高い方に分類される。稀に日給で支給されるホテルもある。こうした給与の点は求人サイトを直接見た方が早いだろう。

>>> 【最大15万円のお祝金がもらえる!】ホテル清掃バイトの求人が多いサイト
※現在は新型コロナウイルスの影響で、バイトの求人がかなり少なくなっている。

上記リンクをクリックし勤務地を選択する。もちろん、広範囲にした方が様々な選択肢は多くなる。

求人検索でホテル清掃バイトの求人を探す場合は、「ホテル 清掃」もしくは「ホテル」のキーワードで検索する。

 

勤務時間は客がホテルをチェックアウトする時間からチェックイン時間までが多い。大体10~15時の間であり、1回の勤務時間は長くとも6時間程度である。忙しい時期も1人あたりの労働時間を増やさず、清掃員の数を増やして短時間で部屋の掃除を終わらせる。そうでないとチェックインするお客さんを待たせてしまうことになるからだ。

曜日としては週末や休日、祝日が忙しくなるため勤務するバイトの数も多くなる。平日は客が少ない日もあるが、日本ではなく、中国などの連休と重なるとやはり忙しくなる。忙しくて勤務時間をオーバーする場合は当然、残業代も支給される。しかし、ホテルの清掃バイトは10時から15時の5時間労働であることが多いため、残業代に割増賃金は適応されない。一般的な残業は、法定時間外労働のことで、1日8時間、週40時間の労働時間を越えて行われた労働を指す。6時間以上の場合は法内残業になるだけなので、8時間を超えない限りは時間外労働とはみなされない。

もし、8時間以上働いた場合は、8時間以上の分に対して割増賃金が支払われる。ホテルによっては法内残業であっても割増賃金を支払ってくれるところもある。

 

大手ホテルほど、残業や割増賃金などのルールがちゃんとしている。また、派遣で働く場合も残業代はきちんと支払われることが多い。もちろん、全ての小規模ホテルで残業の割増料金が払われないわけではない。ただ、初めのうちは大手ホテルや派遣という形で働いた方が無難である。

 

仕事仲間

ホテル清掃のバイトの場合、仕事仲間は年配の女性が多い。チェックを担当する人には、意地悪なおばさんもいる。しかし、完璧な掃除をこなせるようになるまでは厳しく見られるのもやむを得ないだろう。慣れればみな親切で優しい。コミュニケーションをあまり必要とせず、時給もそれなりに高いことから、日本語をあまりしゃべれない外国人留学生も働いている。

近場に営業しているホテルが多く、職場を選べるならば、一度働いてみて場所の向き不向きを判断すれば良いだろう。

 

ホテル清掃バイトのきつい部分

ホテル清掃バイトの大変な部分

 

清掃バイトの場合、やはり慣れるまでの最初が大変だ。

客数にもよるが、教えてくれる人も最初はどんどん進めていくのが普通なので、質問は最低限のことしかできない。手順を短期間に覚えるのは難しいので、何度か質問をする必要が出てくる。指導者によってはこうした質問を嫌がったりするだろう。

仕事を覚えるまでは無駄な体力を使うし、精神的に疲れてしまう部分もあるかと思う。時給が少しだけ安い研修期間内に仕事を覚えられないと、指導は厳しくなる。これをプレッシャーに感じる人は多い。

 

体力的な部分についても、最初ほど大変に感じる。特に、シーズン中で客が多い時期の作業は正確性だけでなく、速さも求められる。満室後にチェックアウト時間が集中する団体客が出た後は、チェックインの時間が始まる数時間以内に作業を完了させなくてはならないため忙しくなる。

細かい作業ほど慣れないと時間もかかるだろう。たとえば、風呂場の清掃は一滴も残らずに水滴を拭き取らなければならないし、ベットのシーツもシワにならなようきちんと伸ばさなければならない。

ただ、基本的に満室時には清掃員の数を増やして対応するし、チェックアウト時間がバラければそこまで焦って仕事をすることもなくなる。高齢のおばちゃんも多く、体力的な辛さでこのバイトを辞める人は少ない。長く働いている人は腰を痛めないように、足の筋肉を意識して動かしているようだ。

 

どんな人におすすめの仕事か?

どんな人におすすめの仕事か?
www.pbs.org

 

働いている人は中年女性が中心になる。もちろん、ホテルによっては若い男性や中年男性が多い職場もある。また、作業的にも幅広い年齢の人が働ける職場である。

 

人と接しない作業が中心となるため、接客や仕事仲間とのコミュニケーションが苦手で、淡々と仕事をこなしたい人におすすめの仕事である。コミュニケーションも全く不要では無いが、基本的には決まった作業を行うだけなので、接客でのストレスはほぼ発生しないだろう。

キャリアの点で言えば、清掃の経験があると40代以降でも採用されやすいため、お金が無い時だけ短期で入りたいという人にも向いている。

 

キャリアとしてのホテル清掃

新型コロナウイルスが流行するまでは外国人観光客が年数十%の割合で増えており、ホテルの求人数は圧倒的に不足していた。他の業界から人材を奪うために、バイトの時給も上がっている状態であった。実際、経験者になれば、東京のそれなりのホテルでは会社員以上の給与ももらえた。

 

外国人観光客数の推移
外国人観光客数の推移(mlit.go.jpより)。

 

新型コロナウイルスまで外国人観光客の急増はこの業界にバブルをもたらし、ホテルの求人数および給与もどんどん上がっていた。現在は求人が少なくなっている。しかし、GoToキャンペーン期に復活しつつあり、外国人観光客の本格的な受け入れが再開すれば忙しくなるだろう。忙しくない、バイトにも余裕のあるうちから働けば仕事も丁寧に教えてもらえるはずだ。

 

また、ホテルの清掃方法を一通り学ぶと、今流行のAirbnbやゲストハウスの運営をする際にも役に立つ。こうした宿泊施設の運営においても、清掃は避けられない業務であり、効率的なノウハウが求められているからだ。これからAirbnbやゲストハウスといったホテル運営をやりたいと思っている人は、ホテル清掃バイトで効率よく掃除する方法や道具の知識を意識して身に付けるべきだろう。

いずれにせよ、若い人でも将来に向けたキャリアとして、清掃バイトは悪くない。

 

ホテル清掃バイトの探し方

ホテル清掃バイトの探し方

 

「ホテル清掃バイト」案件が多いのは高額バイトを紹介する求人サイトである。

>>> 【最大15万円のお祝金がもらえる!】ホテル清掃バイトの求人が多いサイト
※現在は新型コロナウイルスの影響で、バイトの求人がかなり少なくなっている。

上記リンクをクリックし勤務地を選択する。もちろん、広範囲にした方が様々な選択肢は多くなる。

求人検索でホテル清掃バイトの求人を探す場合は、「ホテル 清掃」のキーワードで検索する。「ホテル」と「清掃」の間にスペースを入れた方がヒット件数は増える。掲載数が少なければ「ホテル」や「清掃」の単一キーワードでも検索してみよう。

 

表面上の仕事内容や求人の種類は同じでも、大型ホテルでは掃除業務が細分化されているところもある。この記事で紹介していない作業もあるかもしれない。バイト内容を更に詳しく知りたいなら、実際に応募し詳しく聞いてみてほしいと思う。

 

稼ぐという点によりこだわりたいなら「ラブホテル」の清掃バイトもおすすめである。こちらの清掃バイトは通常のホテル清掃とは違い、あえて客と合わないように動くので、より接客の機会は少ない。また、24時間勤務の現場が多く、長時間働ける。通常のホテルよりも勤務時間が長くなるため、給与に1.5倍以上の差が出てもおかしくない。

 

ラブホのバイトの「リアル」な仕事内容から給料、メリット・デメリットまでを詳しく知りたい人は下記記事を参考に。

ラブホバイトの「リアル」な仕事内容から給料、メリット・デメリットまでを紹介します
ラブホテルのバイトは今まで、裏方の汚いバイトだとイメージが良くなかったように思える。しかし、最近ではおすすめバイトとしての認知度もあがり、興味のある人が増えている。 ラブホのバイトは 1.立っている時間が短い ...
タイトルとURLをコピーしました