節約

節約

経営セーフティ共済のメリットと、デメリットの解消方法を紹介します

経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)は国の機関である独立行政法人・中小機構が運営する制度である。自営業(個人事業主)や法人だけでなく、副業で事業を行っているフリーターや会社員も加入できる。 掛金は毎月5000円か...
節約

掛金を現金化しやすい税金控除の制度を紹介します

払うべき税金を減らせる、かつ、解約時や満期に掛金を受け取れる制度として 1.経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済) 2.小規模事業共済 3.生命保険 4.確定拠出年金(iDeCo) がある。 ただ、これら...
節約

会社員が小規模企業共済と経営セーフティ共済へ加入する条件とは?

結論から言うと、会社員は経営セーフティ共済、小規模企業共済いずれにも加入できる。ただし、すべての会社員が加入できるわけではない。また、給与所得しかない会社員はいずれにも加入できない。副業などによる事業所得が必要であり、本業以外のアル...
節約

副業で収入が増えたサラリーマン向けの節税を紹介します

もし、副業による収入があるなら、その年度中、キャッシュを残さないことが節税に繋がる。 たとえば、事業を成長させる自信があるなら経費に使うのがもっとも効果的だろう。将来のためにキャッシュを残したいなら経営セーフティ共済(中小企業...
節約

上手なお金の使い方と下手なお金の使い方

貧しい人はリソースの使い方が下手な人である。リソースとはお金だけでなく、労力的、時間的な余裕のことを言う。お金というリソースは労力や時間と密接に関係している。 当たり前の話、お金が増えない方向へお金を使えばお金は増えていかず、...
節約

趣味をビジネスにすると現金が増えていく理由

趣味はなるべくビジネスにした方が良い。なぜなら、趣味によって支出した分のいくらかを現金として残せるからだ。趣味で高額の支出をしている人ほど、ビジネスにしなければ損だと言えるだろう。 この記事では趣味にお金だけでなく、時...
節約

引越し費用を抑える!家電・家具の「配送・買い替え・処分」方法を紹介します

単身での引越し費用を安く抑えるには、配送料金が高い大型家電・家具の扱いがポイントになる。テレビ、洗濯機、冷蔵庫、机などの大型家電や家具が無ければダンボールの配送だけでも引越しは可能になる。少量の大型家電や家具、ダンボールだけなら、引...
節約

家を借りる前に知っておくべき初期費用や審査に通るコツを述べていく

目安ではあるが、家を借りる際、初期費用として要求される額は 家賃:2ヶ月分(初月は日割り計算になるのが普通) 敷金・礼金・退去時の清掃代:家賃の1ヶ月~2ヶ月分 火災保険料:1.5万円程度 鍵交換費用:2万円程度 仲介...
節約

引越し業者を使った引越し費用を安くする裏技を暴露する

著者は引っ越しのバイトを長い間行っていた。バイトをしている間、引越し業者側で見積書などを見る機会があった。この際、どのぐらいの引越しでどれぐらいの料金がかかるかというのはもちろんのこと、引越し料金を決める際の裏側まで知ることができた...
節約

会社員から自営業まで、ふるさと納税の限度額計算方法を紹介します

ふるさと納税は2000円を自己負担するだけで、返礼品を貰え、寄附金の額だけ住民税や所得税が控除される制度である。 寄付金の「限度額」は収入に応じて変わる。収入が多く、支払う住民税が多い人ほど多数、高額の返礼品をもらえる制度だ。...
タイトルとURLをコピーしました